■IT業界へ転職、就職をお考えの方へ■
今、日常生活の中で、あらゆるところでプログラムは使われています。
スマートフォンやPCのアプリケーションはもとより、
エアコン、炊飯器、冷蔵庫などの家電、信号機の制御、
電車の運行管理など、生活に密着したところで
プログラムは動いています。
そんな日々の生活を支えているのが、IT技術者です。
どんな仕事でも同じですが、最初は、覚えることが多く、
なかなか思う通りにいかないものです。
特に、IT業界は日進月歩で、常に新しいことへ
チャレンジし続けていくことが大切です。
そして、その分、やりがい、達成感は大きなものになります。
弊社では、あなたのチャレンジのお手伝いをさせていただきます。
■スキルアップ、新しい分野への挑戦をお考えの方へ■
前述の通り、IT業界は日進月歩です。
直近では、iPhone向け開発言語がObjective-CからSwiftに変更となり、
Webのアクティブコンテンツの記述もPerl→PHP→C#やRubyへと主流が日々変わっています。
■独学は時間がかかる上に、挫折しやすい!?■
初心者、経験者も、独学で新たな技術やプログラミング言語を習得するのは躓きやすいものです。
実体験からわかったことは、独学では時間が相応にかかるということです。
これまで初心者からプログラミングを勉強した人を多く見てきました。
自身の経験も踏まえてですが、だいたいエンジニア転職できるレベルになるまでは、市販の書籍やWebだけでは、半年以上の時間がかかるかと思います。

■何故、独学だと時間がかかるのか?■
理由は単純で、「独学だと、わからないことを聞く相手がいないから」です。
書籍通りにやっているのに、エラーが出たり、思った通りの動作をしない。
未経験者、経験者を問わず、プログラミング学習はとにかくわからないことがたくさん出てきます。
特にプログラミング学習に「エラー」はつきものです。
プログラミング初心者だと、エラーの度に躓き、解決のために何十分と時間を取られてしまうことが多いです。
もちろん、中には社会人で独学でプログラミングを習得した人も多くいらっしゃいます。
ですが、彼らは人の何倍も努力していますし、そもそも全体から見ればかなり少数派です。
実際、プログラミングを独学でしている人の、約90%は挫折しているのではないかと言われているほどです。
独学は実際ハードなので、やるなら相応の覚悟が必要です。

「わからないことを聞く相手」を弊社で務めさせていただければと思います。
どうぞお気軽にご相談ください。

4月開設に向けて、準備中です。
お問合せは、お電話で、042-733-9510、
又は、メールで、school@qse-ltd.jpにご連絡ください。